Skip to main content

アイオン2.0以前の金策

2.0以前に金策の一部を書こうと思います。

 

◆値段を一気に安くして委託にださない

これをやってしまうと後々、自分が困ります。

生産できないものは、すぐに処分したいなど理由で安くするのは問題ありませんが

生産できるものはわけが違ってきます。

生産できるものは他の人も金策で委託に売ってる場合があります。

ということは、自分が一気に値段を下げて委託に出してしまうと

一見アイテムがすぐ売れて儲かるような気がしますがそうではありません。

これをすると他の人の商品が売れないためどんどん、他の人も値段を下げていき、値下げ合戦が勃発します。

そうすると、どんどん値段は下がってデフレが起き、どんどん自分の利益率も下がっていきます。 

 

 

◆錬金術、料理を覚える

ほかに武器制作、金属鎧制作…などいっぱいありますが錬金術、料理が一番稼げると思います。

武器制作などは一見、儲かるような気がしますが、そんなことありません。

確かにユニークなどができれば莫大な金額を手にすることができますが、材料費などの先行投資が必要になります。

それに必ずしもユニークなどになるとも限りません。

リスク管理の観点から見ると非常に危険です!!

一方、錬金術、料理はそういう概念にとらわれない商品なのでリスク管理の観点から見ると安全です。

 

◆消耗品は買わない

作れる消耗品は一切買ってはいけません。

POT、スクロールは素材収集がめんどくさいですが、物によっては委託の半額以下で作れます。

 

◆素材を買わない

これをすると商品の原価が下げられるので大きな利益につながります。

ただし、委託にある商品で捨て値で販売されている物、原価計算であまり利益が減らない物は買ってもいいかも。

 

◆大量に作り置きしない

自分はこれをやって失敗しました…

「アーティファクトの発動石」が95,000G~98,000Gで取引されていて

その半分以下の値段で作れて、要塞戦前にはかなりの数売れていたので大量に作って保存していました。

でも、新たな出品者が現れて、値段を急に下げたためにデフレが起きて一気に値段が下がり採算が合わなくなりました。

 

◆上級 精神のポーションを使う

この2つのポーション実は120MP回復の差しかありません。

なのに単価が倍近く違います。

自分は上級 精神のポーション

売物は最上級 精神のポーション

POTは消耗品なのでコレでもたいして困りません。