Skip to main content

AIONの動作速度向上!?

2012_09_08最近、動作が若干重いような気がしてきたので何が原因なのか調べてみました。

※以下の方法を試す場合は各自自己責任でお願いします。
※ファイルの位置を移動しただけでクライアントは一切弄くっていません。
※Vista以降のOSでしか設定できません。 

AION起動中のCPU、GPUなどの使用率とHDD、SSDなどの読み書きなどを
リソースモニターなどを使って調べてみました。

すると

AION/shaders/Cache/CGPShaders
AION/shaders/Cache/CGVShaders
AION/textures/guildemblem

上記の3つのフォルダにだけファイルが書き込まれていました。

さらに中のファイルが一体何のファイルなのか?何のために書き込みをしているのか調べてみると、

「shaders」 はグラ関係のファイルを大本のファイルから読み込んできて
MOB単位、NPC単位でファイルを作成してキャッシュ
同じ物が読み込まれるところはキャッシュから読み込みをしているみたいです。

「guildemblem」はもうフォルダ名が答えみたいな感じですが、レギオンのエンブレムをキャッシュしているみたいです。
自分のPCにある程度他のPCが近づくと、そのPCが所属するレギオンのエンブレムがキャッシュされているか調べて
なければ又は変更されていたらダウンロード、あればキャッシュから読み込み。

クライアントは読み込みのみかと思っていたら、書き込み処理もしていたんですね(;´∀`)

そこで思いついたのが
「キャッシュ先を読み書きの高速なところに変更したらいいんじゃね?w」ってことでやってみました。

1、ファイルの保存先の作成

まずは現在のドライブより高速な読み書きができるドライブを用意しないといけないので
現在のAIONに使っているSSDのベンチマークを取ってみました。

2012_09_08_1ショボイSSDなのでそこまで速くはないですね。
そこで今回用意した保存先がこちら。

2012_09_08_2うん。ぶっとんで速いね。
用意したのは「RAM Disc」簡単に説明するとメインメモリーですね。
「RAM Disc」作るのに使用したソフトは「RamPhantomEX 製品版」というソフトです。
公式サイト行けば機能制限がついた無料体験版があるのでAIONに使うならそれで事足ります。

「RAM Disc」を作るときの注意点としては、必ずバックアップを取るように設定して作って下さい。
その設定をしないとAIONファイル構造が若干変ってしまうので注意です。

2、フォルダの移動

フォルダの移動にはOSの機能である「シンボリックリンク」を使用します。
この機能はショートカットのような物で設定すると保存先を自由自在に変更したりできます。

まずはAIONのキャッシュフォルダ

AION/shaders/Cache/CGPShaders
AION/shaders/Cache/CGVShaders
AION/textures/guildemblem

上記を「RAM Disc」へ移動します。

次にコマンドプロントを管理者権限で起動します。

2012_09_08_3リンクを作成するコマンドは

mklink /d “移動前のフォルダ” “移動先のフォルダ”


mklink /d “D:AIONshadersCache” “E:Cache”
mklink /d “D:AIONtexturesguildemblem” “E:guildemblem”

これでリンクを作成します。

以上で設定終了です。
使ってみたかんじは前より若干ラグが減ったかなぁ~ぐらいですねー
ただ、クエの途中に入る動画?などはロードが以上に速くなりました。
リスタの後に出る待機時間などは今まで17秒ぐらいからしか見えませんでしたが
今は19秒が見えるようになったのでグラのロード関係はそこそこ速くなったように感じます。

使っている環境がSSDとかではなくHDDとか古いPCなどはもうちょっと体感できるくらいまで上がるかもしれませんね。

P.S.

体験版ではバックアップの設定ができないとのことなのでバッチファイルを用意しました。

バックアップ用

set RAMDIR=”RAM Disc”
set BAKDIR=”バックアップ先”
xcopy /e /y /c %RAMDIR% %BAKDIR%

リストア用

set RAMDIR=”RAM Disc”
set BAKDIR=”バックアップ先”
xcopy /e /y /c %BAKDIR% %RAMDIR%

「RAMDIR」と「BAKDIR」の項目を自分用に書き換えて
適当な名前で拡張子を「.bat」で保存してあげると、それを起動するだけで自動でバックアップ、リストアしてくれます。
バックアップはAION終了時!
リストア用はスタートアップにでも登録してPC起動時!

23 thoughts to “AIONの動作速度向上!?”

  1. RAMdiskの容量ってどのくらいとりました?

  2. あ・・・・
    ベンチマークに2Gって書いてるね・・・w

    1. あぁ、自分はTEMPとかブラウザーキャッシュとか全部ごっちゃにしてるので
      2GB取ってますが、AIONだけに使用するのであれば50MBもあれば十分ですよー。

      1. りょーかい!
        ちょっとためしてみるお

      2. やってみました!
        大群いる時に若干ラグが減った感じがしまする。
        しかし、体験版はバックアップ設定ができないのが難点かな?

        一応補足
        リンク元フォルダはあらかじめ別名にすること。
        リンク先フォルダは作成する必要がある。

        ここまでやったら初心者でも楽勝でできるかもね

        1. 補足ありがとー。

          体験版はバックアップの設定できないのかー
          情報不足だったなぁ。
          なんか方法を考えよう。

          1. バッチファイルありがとー

            なぜかバックアップ先にフォルダが表示されないw
            だがしかし、新しく同名でフォルダ作成しようとすると名前かぶりで作成できない不思議w
            ちゃんとリストアもできたから問題なしとしよう。
             (隠しファイル表示にしても見えない)

            ひっさしぶりにdosコマンド使ったので
            リスト出すのにlsって打ったり、unixと混同してしまいましたw

          2. 表示されないとは不思議だなー。
            もしやシステムファイルの属性がついてたりして・・・
            まぁありえないかww

  3. ちなみにバックアップコマンドを
    PC終了処理と同時にできたりするかな?
    スタートアップの逆バージョンね。

    これができたらフルオートだw

    1. 「グループポリシー」って機能使えば一応できるにはできるんだけど
      OSがProfessional以上じゃないと使えない機能なので人によってはつかえないかもね。
      外部ソフト使えばそういうことができる物もあるかもだけど、自分は知りませぬ。

  4. B社のRAM DISKユーティリティを使えばバックアップも出来るし、容量も無制限で出来ましたよ。
    ちなみに私のメモリはB社ではありまてん。

    1. マジデ!
      あれB社メモリー搭載時のみ使用可能かと思ったらつかえるのねw

      情報ありがとー!

  5. 念のため、メモリ確認しますた。
    TJ社でした。

コメントは受け付けていません。