Skip to main content

jpholidayを公開しました。

タイトルのとおりなのですが、「jpholiday」というパッケージでPyPIデビューしました。

内容はと言うと日本の祝日を生成するパッケージで、
GoogleCalendarなどは一切使っておらず、オフライン環境でも動くパッケージとなっています。

なぜ、今作ったのか?と言うと、作ったわけではなくもともとありました。
「jpholiday」はもともとPHPで書いており、私個人で使う非公開のAPIサーバで使っていました。

ただ、APIサーバのアプリケーションがとても古くそろそろリプレイスを。。。
と、言うことで言語学習も兼ねてPythonへ変更している最中で、
その際にPHPからPythonに移植しました。
※CodeIgniter1.7.2とか使っている人まだいるのだろうか、、、

移植しただけじゃもったいない、pipでパッケージ管理したら楽そう、
という安易な発想からPyPIデビューしました。

# 指定日の祝日名を取得
import jpholiday
import datetime
jpholiday.is_holiday_name(datetime.date(2017, 1, 1))
> '元日'
jpholiday.is_holiday_name(datetime.date(2017, 1, 2))
> '元日 振替休日'
jpholiday.is_holiday_name(datetime.date(2017, 1, 3))
> None

# 指定日が祝日か判定
import jpholiday
import datetime
jpholiday.is_holiday(datetime.date(2017, 1, 1))
> True
jpholiday.is_holiday(datetime.date(2017, 1, 2))
> True
jpholiday.is_holiday(datetime.date(2017, 1, 3))
> False

# 指定年の祝日を取得
import jpholiday
jpholiday.year_holidays(2017)
>[(datetime.date(2017, 1, 1), '元日'),
 (datetime.date(2017, 1, 2), '元日 振替休日'),
 (datetime.date(2017, 1, 9), '成人の日'),
 (datetime.date(2017, 2, 11), '建国記念の日'),
 (datetime.date(2017, 3, 20), '春分の日'),
 (datetime.date(2017, 4, 29), '昭和の日'),
 (datetime.date(2017, 5, 3), '憲法記念日'),
 (datetime.date(2017, 5, 4), 'みどりの日'),
 (datetime.date(2017, 5, 5), 'こどもの日'),
 (datetime.date(2017, 7, 17), '海の日'),
 (datetime.date(2017, 8, 11), '山の日'),
 (datetime.date(2017, 9, 18), '敬老の日'),
 (datetime.date(2017, 9, 23), '秋分の日'),
 (datetime.date(2017, 10, 9), '体育の日'),
 (datetime.date(2017, 11, 3), '文化の日'),
 (datetime.date(2017, 11, 23), '勤労感謝の日'),
 (datetime.date(2017, 12, 23), '天皇誕生日')]

# 指定月の祝日を取得
import jpholiday
jpholiday.month_holidays(2017, 5)
>[(datetime.date(2017, 5, 3), '憲法記念日'),
 (datetime.date(2017, 5, 4), 'みどりの日'),
 (datetime.date(2017, 5, 5), 'こどもの日')]

# 指定範囲の祝日を取得
import jpholiday
import datetime
jpholiday.holidays(datetime.date(2017, 1, 1), datetime.date(2017, 5, 3))
>[(datetime.date(2017, 1, 1), '元日'),
 (datetime.date(2017, 1, 2), '元日 振替休日'),
 (datetime.date(2017, 1, 9), '成人の日'),
 (datetime.date(2017, 2, 11), '建国記念の日'),
 (datetime.date(2017, 3, 20), '春分の日'),
 (datetime.date(2017, 4, 29), '昭和の日'),
 (datetime.date(2017, 5, 3), '憲法記念日')]

使い方はこんな感じ

興味のある方は使ってみてください。

PyPI: jpholiday 0.0.1 : Python Package Index
Github: Lalcs/jpholiday: 日本の祝日を取得するライブラリ

2 thoughts to “jpholidayを公開しました。”

  1. いきなり失礼します.
    jpholidayのライブラリ便利ですので,ご使用させていただきたいと思っております.
    一つ,修正のご依頼をさせてください.今年(2018年)の体育の日が10/8ではなく,本ライブラリでは10/15となっております.何か,ロジックのエラーでしょうか.
    ぜひご検討よろしくお願いいたします.

    1. ご連絡ありがとうございます。
      内容確認次第、近日中に対応します。

      私自身も使っているので正しい日付でないと困りますので…

コメントは受け付けていません。