Skip to main content

会社を辞めました!

表題のとおりなのですが、辞めました。

やめた理由としては決してネガティブなものではなく、
自分が更にスキルアップするために、手段として転職を選んだだけのことです。

今の会社では、
いつの間にか古株になり、
いつの間にか会社でのスキルレベルがトップになりと、
いつの間にか偉くなっていました。

その中で自分が本当にやりたいこと、
やっていきたいこと、自分の追い求めるレベルに行こうとすると、
どうあがいても今の状況では打開できなくなっていました。

その結果、会社といろいろな話をした上で、
お互いのために、転職ということになりました。

次の転職先ですが、
社長、部長を始め上司にも、
「お前は東京に行け」との助言を頂いたので、
東京・博多で絶賛就活中です。

うち募集してるよー!などありました一度お声掛けください。

CVE-2015-0235 GHOST 対策方法

※CentOS6.5, CentOS6.6を前提に話をしています。

識別情報

更新コマンド

※更新後は必ず再起動してください。

[root@www ~]# yum clean all
[root@www ~]# yum update glibc
[root@www ~]# reboot

確認コマンド

[root@www ~]# /lib64/libc.so.6

「Compiled on a Linux 2.6.32 system on 2014-10-15.」の日付が「Compiled on a Linux 2.6.32 system on 2015-01-27.」に変わっていれば対策済みのものがインストールされています。

更新前

[root@www ~]# /lib64/libc.so.6
GNU C Library stable release version 2.12, by Roland McGrath et al.
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.
Compiled by GNU CC version 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-11).
Compiled on a Linux 2.6.32 system on 2014-10-15.
Available extensions:
	The C stubs add-on version 2.1.2.
	crypt add-on version 2.1 by Michael Glad and others
	GNU Libidn by Simon Josefsson
	Native POSIX Threads Library by Ulrich Drepper et al
	BIND-8.2.3-T5B
	RT using linux kernel aio
libc ABIs: UNIQUE IFUNC
For bug reporting instructions, please see:
<http://www.gnu.org/software/libc/bugs.html>.

更新後

[root@www ~]# /lib64/libc.so.6
GNU C Library stable release version 2.12, by Roland McGrath et al.
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.
Compiled by GNU CC version 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-11).
Compiled on a Linux 2.6.32 system on 2015-01-27.
Available extensions:
	The C stubs add-on version 2.1.2.
	crypt add-on version 2.1 by Michael Glad and others
	GNU Libidn by Simon Josefsson
	Native POSIX Threads Library by Ulrich Drepper et al
	BIND-8.2.3-T5B
	RT using linux kernel aio
libc ABIs: UNIQUE IFUNC
For bug reporting instructions, please see:
<http://www.gnu.org/software/libc/bugs.html>.

来年の抱負

※8割、愚痴です。

会社で抱負を書いて提出しろっと言われたのでちょっと早いですが来年への抱負を書いていきたいと思います。
まずは仕事で提出した抱負を。

自分の情報、技術をアウトプットしていく。
常に新しい情報を追いかけているので使える情報、技術はアウトプットしていき
よりよいものを作っていこうと思います。

うん。当たり障りもなくて提出しても問題ない内容です。
ただ、本心は違います。

今の職場の場合、自分は好きで最新の情報をどんどん入手してどんどん使って行ってますが、
ほかはイマイチそんな感じがしないんですよねー
エンジニアなんだから常に興味をもって常にアンテナを張っていろんな情報を得てそこから最適なものを使うのが自分たちの仕事だと思います。
それを何も努力してない人にアウトプットって・・・バカじゃないの?って感じなんですよね。

違う分野の人間にはアウトプットすることは当然だとは思いますが、同じ分野の人間にそれはないなーと思っています。
むしろ知っていてあたり前ぐらいに常識なんではないでしょうか。

本心の抱負は。

やらないこと!
無駄なことをやらされている感、それ本当にやる必要性あるの?ってのが多いので
出来る限りそういうものはやらない、突き返す。

ずっと思っていたのですが、なんか無駄なことをやってるなと思うことがとても多いんですよね。
例えば、仕様もデザインも決まってないのにとりあえず作ってとか、作るものが決まっていて作るものに必要な情報がないのにとりあえずつくってとか・・・
見積の高いから機能そのままで工数削るとか・・・

はっきり言ってバカじゃないの?って思うわけですよ。
なにもないところから作り出すことはできるけどゴールがなければ作りようがないわけですよ。
そんなんで作って欲しければ、エンジニアではなく魔法使いでも雇ったらどうですか?

工数削るのだって、事前に何時間もかけて工数出しているのに金額高いから工数削るとか本末転倒なんですよ。
じゃー勝手に金額出して見積もり出せばいいじゃんってなるわけですよ。

なんか、後半は怒りに任せて書いたので内容おかしいところもあるかもしれないが
それはそれでよしとするか。